あずまんの日記

個人的な感想や意見なのであしからず

イベントありがとうね

 

先日、ずっとずっと頭の中を占めていたイベントが終わった。そのせいか手持ち無沙汰でソワソワしてしまい、仕事も覚束無いのでブログを久々に書く。

 

イベント自体は成功に終わったと思う。何より、全員がナイスアクトなイベントだったのは本当に凄いことだと思った。議論もかなり白熱し、時間が40分押しになってしまうほど盛り上がった。あれはいけなかったとは思うが、楽しかった。

f:id:kachokoo0130:20181010032543j:image

しかし、終了間際になると謎の離人感に、終わった後は虚無感と脱力感に襲われた。そこに追い討ちをかけるように、ある人の「笑ってたら幸せになるよ」という言葉に、気が狂いそうにもなった。元気を取り戻してきた今でも、その言葉が頭から離れない。

 

私は結構笑う方だ。

小さい頃からしてきた作り笑いも板について、ほとんどの人には「明るく元気な人」だと思われるほどだ。まあ、勘のいい人には「笑うな」「嘘つくな」と怒られたりもするが。

正直、自分自身でもヘラヘラしている自覚はあるし、でももうこれは止めようと思っても止められないもので、悩んでさえいることだ。

そこにあの言葉がこだまする。

 

イベントの日、私は笑っていなかったのだろうか。それとももっと笑え、ということだろうか。本当に心の底から笑えていなかったのだろうか。楽しかったのは嘘だったのだろうか。

そんなことを考えてたらいつの間にか朝になって、夜になって、朝になって、夜になって…

深い意味はなく発した言葉だったのは分かってるのに、心が追いつかない。なんでだろう。それも分からない。

暗いなあ、と自嘲してみるけど、それも本当に笑っているのか?

もう分からん!誰か助けてくれ!

そう思うほどに過食と不眠を繰り返していく。

 

まあでも、元気は元気なのだ。

私は今日も眠剤を飲み、PUBGをして、落語を聞きながら眠りにつくとする。

今日は天狗裁きでも聞こうかな。

おやすみなさい。