普通の人

 

「変わってるってよく言われる」という人は、案外普通すぎるほどに普通の人が多いと感じる。

そういう人ほど親や親戚から愛情をたくさん貰ってたり、学生時代を楽しく過ごし、何不自由なく生活していて、人と違うということを全面にアピールしている。

 

こういう人は意見を言う時もそうで、人と違うことを言おうと的はずれなことを言ったりして、時に人を傷つけたりしている。

 

そう、私は今めちゃくちゃに傷つけられている。某有名バンドのすごく傲慢な名前の方に。勝手に。("勝手に"なので怒ってないし、謝罪を求めてるわけでもない)

 

彼はよく哲学やら心理学について言及していて、それは完全に当事者を無視している。

例えば、自殺企図患者にはコールドスリープさせたら?とか、そういうことをマジっぽく言ってて、それに対してファンの方が「感動しました!」って感じでファボ。

 

ふざけるな!!!とか、お前がコールドスリープしろ!!!とか色々言いたいこともあるけど、これを見た時はただただ、

「普通の人になりたい」

とだけ思った。

 

哲学者は暇人がなるものだってことは、ギリシア時代からずっと言われている。

ドラクエだって、最初「遊び人」になってダーマ神殿に行かないと「賢者」にはなれない。

彼はまだ、ダーマ神殿にたどり着いていないのだと思う。

 

だから、もし彼がこれを目にすることがあって、なにかこの文章に感じることがあったのなら、もっともっと新しい論文なんかをたくさん読んでほしい。特に死生観や自殺・自傷について。

それが彼にとっての「さとりの書」になることを願う。